Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

スキャボロ フェアー (Scarborough Fair) バラ2021年10月27日 16時02分29秒

スキャボロ フェアー (Scarborough Fair)
スキャボロ フェアー (Scarborough Fair)  バラ
作出年:2003年 作出国:イギリス(オースチン David Austin ) 系統:イングリッシュローズ[ ER: English Rose]、(シュラブ [ S:Shrub ])

スキャボロ フェアー (Scarborough Fair)  バラ
透き通るような優しいピンクの花色が清楚な印象を与えます。
球形に丸まった蕾が開いてくると完璧なカップ咲きになり、その中には黄金色の蕊(しべ)がのぞきます。

スキャボロ フェアー (Scarborough Fair) はイギリスの伝統的な民謡で、スカーバラ(スカボロー)の市(フェア)というような意味になります。この曲は、アメリカ映画「卒業」(1967年)の挿入歌としてサイモンとガーファンクルが歌った曲(スカボロー・フェア)で日本でも広く知られるようになりました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2021/10/27/9435433/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2021 M-Hoshino All Rights Reserved.