Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

羽を広げるインドクジャク2018年06月08日 17時03分22秒

夢見ヶ先動物公園を歩いていると、ブルブルブルと異様な音が聞こえます。
音のする方へ行ってみると、羽を広げた孔雀(クジャク)がその羽を一生懸命震わせていました。
孔雀(クジャク)
手前の白い孔雀に対する求愛行動でしょうか?
春から初夏の繁殖期が終わると、求愛の必要がないのでこの背中から生えた美しく長い羽(上尾筒)が抜けていって、全体的に茶色っぽい色になってしまうそうです。
この時期だけ見られる、孔雀の美しい姿なんですね。


今日もご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2018/06/08/8882208/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。