Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

生田緑地ばら苑が、今日開苑しました2022年05月06日 19時41分05秒

生田緑地ばら苑が今日開苑しました。

ばら苑は、1958年に小田急線開業30周年記念事業として向ヶ丘遊園の敷地内に開苑し、当時は「東洋一のばら苑」と称されました。
2002年の向ヶ丘遊園の閉園に伴い、園内に整備されたばら苑を、存続を求める多くの市民の声に応え川崎市が引き継いだものです。
生田緑地ばら苑

多摩丘陵の雑木林を抜けると、ふいに姿を現す秘密の花園「生田緑地ばら苑」。
約1.2haの園内には世界各国のバラが咲き乱れ、華麗な色と香りの競演がくり広げられます。

春はおよそ800種3,300株、秋はおよそ625種2,900株のバラが咲き誇ります。
昨年の秋バラは虫が大量発生して状態が最悪でしたが、ボランティアの方々の努力もあってか、今年の春バラは最高の出来になっています。
今日は開苑初日なので全体的には3分咲きといったところでしょうか。今後の開花が楽しみです。


生田緑地ばら苑」春の開苑スケジュール
開苑期間:5月6日(金)~5月22日(日)
休苑日:開催期間中無休
開苑時間:[平日]午前10時から午後4時30分まで [土日祝]午前9時から午後4時30分まで
  ※いずれも最終入苑は午後4時までとなります
入苑料:無料 (「ばら苑募金」にご協力をお願いします)



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2022/05/06/9488197/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2022 M-Hoshino All Rights Reserved.