Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

小さな抹茶のロールケーキ パータ・ブリックのアクセント2020年08月11日 11時23分23秒

建築家・黒川紀章(1934-2007)の設計で知られる、国立新美術館。
国立新美術館
この独特の曲線部分はガラス張りになっていて、館内に入っても見上げる曲線美に圧倒されます。

午後3時頃だったので、円錐状の建造物の上にある「Salon de thé ROND(サロン・ド・テ ロンド)」でちょっと休憩。
Salon de thé ROND
店名の「ROND」は大勢が輪になって歌いながら踊るフランスで発達した輪舞曲のことで、客席も輪になっています。
「thé(テ)」はeの上の「´」がなければ英語の「the(ザ)」になってしまいますが、「Tea(ティー)」のフランス語で「thé(テ)」です。紅茶やお茶を意味します。
Salon de thé ROND

ケーキとコーヒー又は紅茶のセット(税込1,386円)というのがあって6種類のケーキから選べますが、お腹も空いていなかったので「小さな抹茶のロールケーキ パータ・ブリックのアクセント」というのにしました。
甘みがちょうど良く、スポンジケーキと抹茶クリームの食感が絶妙にマッチします。抹茶の味もまろやかで、抹茶パウダーを付けて味の調整が出来ます。私はたっぷりと付けていただきました。
thé じゃなくてコーヒー(ホット)と共に。
小さな抹茶のロールケーキ パータ・ブリックのアクセント 
ロールケーキに刺さっているクレープの皮をパリパリにしたようなものを、パータ・ブリック(pate brick)というんですね。
抹茶ロールケーキは今まで食べたこと無いと思うけど、こんなに美味しいものなんだぁ。

「サロン・ド・テ ロンド」の抹茶ロールケーキがあまりにも美味しかったので、近所のマイバスケットへ寄った時に「濃い抹茶の手巻きロール」というのを見つけて買ってみました。
大きなロールケーキが4切れ入っていて、価格は300円台後半だったと思います。8月31日頃までの期間限定販売だとか。
濃い抹茶の手巻きロール
独特の渋味がある抹茶の味は感じられますが、コクがないというか・・・・
モンテールの製品なので「ハズレ」は無いと思ったのですが、 ざんね~~ん!
期待が大きすぎたんでしょうね。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2020/08/11/9277535/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2020 M-Hoshino All Rights Reserved.