Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

CT&レントゲンの結末は2012年06月08日 23時30分49秒

グワ~~~~ン!!!!! 突然頭に衝撃が!
足がガクガク、ふらふらっとして、立っているのがやっと。
よくテレビドラマで頭を凶器で殴られて気絶する場面があるが、その状態がよく分かる。今までは、「そんなに簡単に気絶なんてする訳無いじゃん」と思っていたのだが、人間って、案外簡単に気絶状態になれるものなんだ・・・と思う。
なんとか立ち直ったが、両手が痺れて上に挙がらない。

どうやら上から降りてきたシートシャッターに頭突きを食らわせてしまったらしい。

とりあえず大きな異状は無さそうなので、そのまま仕事をして家に帰った。
その日の夜、両手が痺れて、痛くて痛くてすぐに目が覚めてしまう。
頭から来た手の痛みなので、大事を取って翌朝病院に行くことにした。

病院では脳のCTスキャンを撮って、頭蓋骨のレントゲン、首のレントゲンを数枚ずついろいろな方向から撮影。
その後、外科、整形外科と廻されて診断。
10時前に病院に入って、終ったのは12時半。お腹が空いた。

結果は、画像からの所見では異常無し。
頚椎に強い衝撃があると、手や足に障害が出ることがあるので、それだろうと言う。
放っておけば1週間くらいで自然に治りますよぉ・・・って感じ。

とりあえず良かった良かったということで、家に帰って鏡を見て驚いた。
CTスキャンとレントゲンで頭に多量の放射線を浴びたせいか、頭の毛が大量に抜けて怪我は無くても毛が無い状態。頭がかなり薄くなっている。
「CTとX線で頭の毛が抜けちゃったよ」と言うと、「朝と同じだよ。抜けてるのは頭の中身じゃん」。


と言うわけで、スカイツリーについては一時お休みしました。
Copyright © 2005-2021 M-Hoshino All Rights Reserved.