Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

マースダム(Maasdam)横浜へ初入港2019年07月31日 22時04分00秒

ホーランドアメリカラインが運航する、ロッテルダム船籍の大型クルーズ客船「マースダム(Maasdam)」が今日、横浜へ初入港しました。
マースダム(Maasdam)
船尾にはオランダの国旗がはためいています。
マースダム(Maasdam)
マースダム(Maasdam)は、総トン数:55,451トン 全長:219.5m 全幅:30.8mと、飛鳥Ⅱより総トン数や全幅は多いのですが全長は少し短い、飛鳥Ⅱと比べると太っちょさんタイプの船です。
マースダム(Maasdam)

向こうに見えるのは氷川丸、その右には横浜マリンタワーがあります。


マースダム(Maasdam)

停泊しているのは横浜港大さん橋国際客船ターミナル(通称大さん橋)で、横浜ベイブリッジ(写真左)の下を通ってきました。
マースダム(Maasdam)
夕方なので、船体が少しオレンジ色に見えます。



今日もご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2019/07/31/9135897/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2019 M-Hoshino All Rights Reserved.