Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

セツブンソウ(節分草)2018年01月22日 21時23分45秒

1月20日に大寒に入ったとたんに今日は首都圏でも大雪が降っています。
次の二十四節気、2月4日の立春までは寒い日が続く時期になります。
立春の前の日は節分。季節の分け目、節分の頃に咲くのでこの名前が付いた「セツブンソウ(節分草)」が見頃を迎えました。
セツブンソウは関東地方以西の主に太平洋側に多く見られ、古くより節分のころに花が咲くのでこの名前があります。冬から早春のころに、白い花弁のような萼片を5枚開きます。
大きくても直径2cm程の小さくて白い可憐な花(萼)が点々と咲いています。


今日もご覧いただき、ありがとうございました。
Copyright © 2005-2021 M-Hoshino All Rights Reserved.