Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

中秋節の月餅2017年09月11日 18時41分08秒


横浜中華街にある「ローズホテル横浜」の1階ロビーに大きな月餅が飾ってありました。
ローズホテル横浜の中秋月餅
これは、中国の中秋節に合わせて展示されているもの。
中秋節は日本でいう十五夜にあたり、日本では月見団子などを食べるように中国では月餅を食べる風習があるといいます。
製作したのは中華街の重慶飯店。1994年から始めて、今年で24回目になります。
ローズホテル横浜の中秋月餅
この月餅は直径1メートルと日本最大級で、皮の生地は10kg、黒あん42kg、アヒルの塩卵8kgが使われています。
今年の中秋節にあたる10月4日(水)には、この大月餅を切り分け、先着300名に無料配布するということです。(11時30分からの予定)
9月1日から飾られているそうで、無料配布の10月4日(中秋節)まで展示されます。

ローズホテル1階にある重慶飯店横浜中華街新館売店で「中秋月餅」を売っていたので買ってきました。
重慶飯店の中秋月餅
中には「豆沙蛋黄大月餅」と「栗子大月餅」が1個ずつ入っています。税抜1,400円。
ローズホテル横浜の中秋月餅

「豆沙蛋黄大月餅」(トウサタンファンダイゲッペイ)
豆沙蛋黄大月餅
アヒルの塩漬け卵の黄身を満月に見立てた、中秋節の為の特別な月餅です。
甘さを抑えた上品な黒あんの味を黄身の塩味が引き立てます。
直径8.5cm、高さ3cmです。単品だと1個税抜700円。

「栗子大月餅」(クリコダイゲッペイ)
栗子大月餅
定番の黒餡月餅に国産の栗が2個入っていて、こちらも満月のように見えます。
横浜中華街では甘栗を売っている店を多く見かけます。この月餅の中に入っている栗もすごく甘くて、黒あんよりも甘く感じます。
直径8cm、高さ3cm。こちらは単品1個600円です。

今年は中国では国慶節と10月4日の中秋節を合わせて、10月1日から8日まで8連休になります。
日本では十五夜だからって10月4日が休みになるわけではありません。残念!


最後までご覧いただき、ありがとうございました。
Copyright © 2005-2020 M-Hoshino All Rights Reserved.